にし脳神経外科クリニックへようこそ!

当院における新型コロナウイルス感染対策

  • HOME »
  • 当院における新型コロナウイルス感染対策

1.受診の前に

37.5度以上の発熱のある方、新型コロナウイルス感染症患者との接触があった方等には、診察の前に帰国者・接触者相談センターへのご相談をお勧めする場合があります。

2.予約

待ち時間を短縮して、できるだけ他の患者様と一緒にならないように、予約をお勧めしております。電話またはインターネット予約が可能です。

予約時間帯を見直し、かなり余裕を持たせています。
またMRI専用外来の時間帯を作りました。

3.受付

全ての患者様にアルコールによる手指消毒・体温測定・マスク着用をお願いしています。
マスクをご持参でない場合にはマスクをお渡ししますのでお申し付け下さい。(今の所、スタッフの手づくりマスクです。) 
なお受付カウンターには飛沫感染予防のため、ビニールカーテンを設置しておりますので、ご了承ください。

4.待合室

患者様どうしが接近しないようにイスを離して設置しております。

5.お車でお待ちになる方

お車で来院された方は、受付後、診察まで車内で待つ事も可能です。
診察順番が来ましたら、携帯電話またはお車まで直接御連絡致します。

6.消毒

患者様が使用されるイス、手すりなどは最低でも2時間毎にアルコール消毒しております。 (実際にはイスなどは使用されるごとに消毒)
MRI・CTにつきましては、患者様の頭部が接触する部分には使い捨てシートを使用し、その他の部分も患者様ごとに消毒しています。 検査術衣は、全て患者様が使用する毎に洗濯しております。

7.換気

開けられる窓は全て開けて換気に努めております。
換気扇、空気清浄機も常時稼働させています。

8.スタッフの健康状態管理

全スタッフは、出勤時に体温の測定および気道症状の有無を確認し、記録・管理をしています。
当院の規定に触れる場合は出勤を停止します。

9.スタッフの感染予防及び教育

全スタッフにマスクの着用を徹底しております。
始業前に手指をアルコール消毒した後、マスクを装着し終業まで外さないようにしています。
患者様の処置を行う場合等には使い捨て手袋を使用しています。
またミーティングや勉強会を通じて、それぞれの職員の職責に対応した新型コロナウイルス感染の予防・制御に関する知識、技術の習熟に努めております。

2020年4月14日作成


参考文献
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第1版 「一類感染症等の患者発生時に備えた臨床的対応に関する研究」(令和元年度 厚生労働行政推進調査事業費補助金 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療所・病院のプライマリ・ケア初期診療の手引き Version1.0 日本プライマリ・ケア連合学会

PAGETOP